26032

このページの
内容の一部、あるいは全部の
無断複製、転載を禁じます。
リンクする場合も、
ご連絡いただけると嬉しいです。

Copyright© 2005 © 2016 Yuko Nobutoki
All Rights Reserved.
 
on Twitter
ページ作成者プロフィール
信時裕子(のぶとき ゆうこ)

武蔵野音楽大学(音楽学専攻)卒業論文として、武田明倫教授の指導のもとに、「信時潔作品目録」を試作。『信時潔独唱曲集』(春秋社 1950年刊の復刻。1987年)の巻末年譜、『日本芸能人名事典』(三省堂 1995年)、『ニューグローヴ世界音楽大事典』(講談社 1994-1995年)の信時潔の項目を執筆。2005年、信時潔没後40周年記念出版委員会の一員として、春秋社版楽譜全三冊の復刻を推進。巻末付録年譜(改訂版)作成。CD『海ゆかばのすべて』(キングレコード)の企画に協力、プリングスハイム、グルリット編曲「海ゆかば」解説執筆。

2008年11月、CD『SP音源復刻盤 信時潔作品集成』発売。曲目選定等全体の構成検討段階から関わり、全140ページに及ぶ別冊解説書を執筆(平成20年度文化庁芸術祭大賞受賞)2012年、洋楽文化史研究会によるコンサート「生誕125年 信時潔とその系譜」企画に参加。プログラム冊子に全27ページの作品表などを掲載。同年『信時潔音楽随想集 バッハに非ず』(アルテスパブリッシング)を編集。またJKStairSより、未完の信時潔作曲『帰去来』『絃楽四部合奏』楽譜を校訂、発行。

当サイト作成のほかに、関連情報をブログ「No-b-log の・ぶ・ろぐ」
および Twitter @ynobu1 で発信している。

日本近代音楽館に20余年勤務、2010年3月の閉館とともに退職。昭和音楽大学附属図書館に3年勤務の後、現在は、東京音楽大学図書館勤務。

科研費助成事業「信時潔に関する基礎的研究──作品・資料目録データベースの作成と主要作品の研究」の調査スタッフとして、資料整理、目録整備に関わっている。

信時潔の孫(三男の娘)。

  2005・8・1 「青の会プログラム」掲載原稿 「肘掛に置かれた指の記憶から今日まで」(再録)
 
Copyright © 2016 Yuko Nobutoki All Rights Reserved.

 
PAGE TOP